備忘ログ

大学院生です。主に大学生の正課外活動やキャリア教育に興味があります。

【読書ログ】ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべて

M−GTAを体系化された木下先生のこの本を読了 データの分析を行いながら、また何度も読み直さないといけないなと感じた本。 ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべて 作者: 木下康仁 出版社/メーカー: 弘文堂 …

【読書ログ】ライブ講義:質的研究とは何か

インタビューの分析をするにあたり、 質的研究をしている院生仲間に進められたこちらを読了。 ライブ講義・質的研究とは何か (SCQRMベーシック編) 作者: 西條剛央 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 2007/09/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 8人 …

「アクティブトランジション-働くためのウォーミングアップ」出版記念 WSに行ってきました!

中原淳先生&舘野泰ーさん著の「アクティブトランジション-働くためのウォーミングアップ」出版記念ワークショップに参加してきました!! アクティブトランジションとは 1)「教育機関を終え、仕事をしはじめようとしている人々が、働きはじめる前に、仕事や…

【読書ログ】ポジティブ心理学入門

ポジティブ心理学入門: 「よい生き方」を科学的に考える方法 という本を読みました。著者のクリストファーピーターソンさんは、研究論文が最も多く引用される世界の心理学者100人も選ばれているそう! ポジティブ心理学入門: 「よい生き方」を科学的に考える…

【読書ログ】できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか

先日この本を読みました。生産的に、「たくさん」書くためにはどうすれば良いのかについて書かれた本です。 できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか (KS科学一般書) 作者: ポール.J・シルヴィア,高橋さきの 出版社/メーカー: 講談社 発…

面白いと感じたものメモ

サイエンスバーだそう生物化学の研究をしていたかたが店主だとか 博士過程の院生さんとかもお店に関わっているんだって。おもしろい。インキュベータ (四谷三丁目/ワインバー) インキュベータ (INCUBATOR) - 四谷三丁目/ワインバー [食べログ]

「たくさん時間を使っても、なぜか進歩できない」を、Kolbの経験学習モデルで解決!??

さいきん悩んでいたことがある。 たくさん時間をかけても、私はなかなか進歩しないのだ。 研究もそう。たくさんの時間をつかって準備しても 研究発表はいつも、言いたいことが伝わらなくて みんなが、はてなを浮かべているし (そもそもの研究計画案がはてな…