備忘ログ

大学院生です。主に大学生の正課外活動やキャリア教育に興味があります。

「アクティブトランジション-働くためのウォーミングアップ」出版記念 WSに行ってきました!

 

中原淳先生&舘野泰ーさん著の「アクティブトランジション-働くためのウォーミングアップ」出版記念ワークショップに参加してきました!!

 

アクティブトランジションとは

1)「教育機関を終え、仕事をしはじめようとしている人々が、働きはじめる前に、仕事や組織のリアルをアクティブに体感し、働くことへの準備をなすこと」、その結果として、2)教育機関から仕事領域への円滑な移行(トランジション)を果たすこと

アクティブトランジション 働くためのウォーミングアップ

アクティブトランジション 働くためのウォーミングアップ

 

本には、アクティブトランジションに向けての調査研究だけでなく、それに向けたワークショップ実践のやり方もがっつり書かれています。研究と実践をしっかりつないでいて本当憧れます!

 

 

今日のWSでは本にも載っていた、

「カードdeトーク いるかも!? こんな社会人」ワークショップを体験しました!!

 

カードの中に描かれていたのは11人社会人!本当にいそう!!!!

 

f:id:megum_iii:20160422191403j:plain

この中から、一緒に働きたい人3人と、一緒に働きたくない人3人を選び、グループの皆さんとその理由をシェアしていきました。

 

セリフがすごく絶妙に描かれていて、「この人、こんなこと言っててちょっと嫌だなーって感じもするけど、実は愛すべき人なんじゃないか」というようなことを感じさせてれたのも実に素敵だったな..

 

f:id:megum_iii:20160422200025j:plain

同僚として働くなら、上司だったら誰がいいか、みたいな視点によっても

一緒に働きたい人や働きたくない人が違ってきていて面白かったです。

 

質疑応答の際には、このカードゲームの応用編として、

「あなたが5年後、カードの中の不夜城さんになったとします」という条件のもとその人を演じながら、なぜその人がこうなったのかっていうのを考えるみたいなこともできるのではないかっていう話があり、それもすごく面白かったです。

 

このワークショップは内定者が就職活動を通じて出会った様々な社会人との出会いを振り返ることで働く上で大切にしたい職業観・就業観に気づくことを目的に作られていましたが、内定者の人はもちろん、これから新しいチームで働くっていう時のチームビルディングや、働いている人が、価値観を見直す時にも楽しみながらいろいろな気づきを得るのに活用できるアイテムな気がしてとってもとっても素敵でした!